新しいJavaScriptとして実行させるための工夫(use strict)

新しいJavaScriptを実行するモードについてご紹介します。結論、scriptタブ内に『‘use strict’;』と記載するだけでOK🙆。

新しいJavaScriptで実行することの必要性

JavaScriptは、1995年にNetscape Navigator 2.0に実装されたことが起源とされていて、歴史ある言語の一つです。

しかし、日々進化していくネット環境下でも全く問題なく古いコードを読み込ませ、出力させるのは容易なことではないことが想像できると思います。

幸いにも最新ブラウザのおかげで、古いJavaScriptも表示できるように、『古いJavaScriptを実行するモード』と『新しいJavaScriptを実行するモード(Script Mode)』がブラウザには搭載されていて、高い互換性を持たせているのですが、

古いJavaScriptの場合、エラー検出機能が一部動作しないことがあるそうです。

ES6に準拠した新しい仕様のプログラムであれば、script Modeにする必要はほとんどないですが、script Modeにしておけば、懸念される大半の問題を解消できるので、本記事ではその導入方法を紹介しています。

ES6とは『ECMAScript 2015』の略称で、端的に言うと2015年に大きな仕様改訂がありました。

新しいJavaScriptで実行する方法

新しいJavaScriptで実行する方法は、非常に簡単です。scriptタブに『use strict』と記載するだけです。

<script>
//以下のようにuse strictと記載するだけ
'use strict';

</script>

コメント

タイトルとURLをコピーしました