【必見】ブログを継続したことで変わったこと5選(2020年~)

辛いことも文字に書き起こすことで整理ができた

私にとって辛いことはこんなことです。

  • 会社で怒られてばかり
  • 会社で働かないとお金がない

会社のことばかりですね。でも、みなさんも同じような辛く悩ましい何かを抱えていると思います。

しかし、自分の中にしまい込んでいるだけではその辛さはなかなか解消できません。

私はブログを活用し、自分の思いを発信して、その発信した記事のアクセス数から自分の思いに共感してくれる人が世の中にいるということを知ったことで、だいぶ気持ちが楽になりました。

それに、ネットの検索では、『悩み』に関する検索が非常に多くなるので、その悩みに向き合った記事はアクセス数を稼ぎやすいということもわかりました。

なので、辛いことがあったときは、むしろラッキーと思って記事執筆に励んでいます。

どんなことにも興味が湧くようになった

ブログで悩み事があるたびに記事を書いて、ジャンルが異なれば、新規にサイトを開設するということを繰り返していましたら、今現在12サイトにまで運営サイトが増えました。

あまりサイトが増えても運営するのが大変なので、100記事でサイトを基礎骨格づくり完了としてそれ以降はダラダラと記事を投稿しています。

こんなことをしているとブログのために自分の身の回りにある様々なことに興味が湧くので、全く関心のなかったことにも興味が湧くようになりました。

退屈と感じることが一切なくなった

土日に暇だからと言う理由でゲームをしていると、ゲームしている最中は楽しいですが、ゲーム終了後、虚無感に襲われます。

実際楽しむためにやっているので、考えすぎかなとも思うのですが、『自分にとって財産にならないこと』に時間をかけ過ぎるのはあまり健康的ではないみたいです。

ただブログは、継続して続けているとアクセス数が増え、収益性もあり、サイト売却もできるので財産になります。だから、ブログのために時間を要するのはありかなと感じています。

なので、電車やバスでの移動やちょっとした空き時間にスマホで記事を作成して、PCではバックエンド開発やデザイン編集をしたりして、ほとんどの時間をブログに捧げています。

これが結構楽しいので、この境地に達した人とはぜひお話したいですね。

半年続けていたらいつの間にか稼げるようになった

半年続けていたら、爆発的にアクセスが増え、Google adsenseでの収益も1000円/月程度発生するようになりました。アフィリエイトも加えると合計で3000円/月です。

お小遣いとしてはまあまあ十分な金額を稼げます。

また、面白いことにブログでの収益は上限がなく、サイトを増やせば増やすほど収益性が上がります。

お金を稼げるということも今ではブログ運営でのモチベーションに1つになり、より楽しめています。

ブログ運営を始めて1.5年経ちますが、今は10,000円/月稼げるようになりました。

ネット情報は本当に当てにならないとしみじみ感じれるようになった

ブログ運営していると多少なりネットの情報に敏感になります。

どんなところに敏感になるかというと、この情報はお金目当てで注目を集めたいから発信しているのか、あるいは、純粋に正しい情報を伝えたいから発信しているのかです。

ちなみにお金目当てじゃなく発信している人はごく僅かです。

だから、ネットの情報は参考にする程度にして自分の目で確かめるということはいつの時代でも重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました