【お金がない人必見】コーティング依頼で数万円請求されたときの適正価格交渉術の紹介

コーディング委託が高額な理由

まず、相場がわからない人はカモにされます。

加えて、余計な機能(特にセキュリティ面)をつけて、価格の底上げをしていることが多く、簡単なコーディングで依頼しているのに高額な請求をされることがよくあります。

コーディング事態に関しては、知識がないと、ぼったくられてしまうので、自分でコーディングができなくても、どこをどう編集すれば期待する出力がなされるのか、は知っておく必要があります。

適正価格交渉の概要

適正価格を行うためには、まず、見積もりをしてもらいましょう。ここで注意点はまず見積もり価格が発生するかどうかを確認するようにしましょう。

以下の表は、私が過去に依頼したときに請求された内容です。

委託内容は、主に以下の2つで、そんなにお金かからないだろうと思っていたのですが、請求された金額は、予想以上でした。

ちなみに、こちらの予算は伝えず、相場価格ベースで算出していただきました。

依頼内容:

  • とあるプラグインでのカスタムフィールドの新設
  • カスタムフィールドに記載した内容を、投稿ページに出力

ーーー先方から受けた見積もり概要ーーー

項目   請求金額   
見積もりするうえで発生する金額   無料
解説文の記載15,000円
バックエンド設計30,000円
CSSでの装飾5,000円
合計金額50,000円

見積もりにしてはざっくりしていて、なんでこの価格なのかよくわからず、また、解説文を入れ込むだけで15,000円かかるのは納得ができず、解説文の記載とCSSでの装飾はなくしてもよいかなとこの段階では考えました。

バックエンド設計も簡単なコーディングで済むはずなのに、30,000円は高すぎるので、さらに内訳を出してもらうことにしました。その内訳の項目についてはあまり要求すると嫌がらせ行為として勘違いされても困るので、こちらから提示することにしました。

ーーー私から提示した見積もり項目詳細ーーー

項目 請求金額 
見積もりするうえで発生する金額   無料
解説文の記載15,000円
バックエンド設計(A)(B)(C)30,000円
(A) 管理画面のUI設計(?)
***(A1) Questionのカスタムフィールドに解説の入力タグ増設(?)
***(A2) httpから始まる文字列はハイパーリンクとして認識(?)
(B) 投稿ページ(HTML)への出力(?)
***(B1) 不正解時に表示されるHTMLに、解説:○○を表示(?)
***(B2) QuestionのIdと解説のIdの紐づけ(?)
(C) 入力タグに入れた文字列を、B1の○○へ出力
ただし、httpはハイパーリンクとする
(?)
CSSでの装飾5,000円
合計金額50,000円

見積もり結果

最終的に見積もり結果は、以下となりました。修正箇所は、打消し線と赤字で記載しています。

ーーー 見積内容の詳細追加 ーーー

項目請求金額大内訳小内訳
見積もりするうえで発生する金額   無料
解説文の記載15,000円
バックエンド設計(A)(B)(C)45,000円
(A) 管理画面のUI設計 → 解説文の記載15,000円
***(A1) Questionのカスタムフィールドに解説の入力タグ増設15,000円
***(A2) httpから始まる文字列はハイパーリンクとして認識私の対応
(B) 投稿ページ(HTML)への出力15,000円
***(B1) 不正解時に表示されるHTMLに、解説:○○を表示5,000円
***(B2) QuestionのIdと解説のIdの紐づけ10,000円
(C) 入力タグに入れた文字列を、B1の○○へ出力
ただし、httpはハイパーリンクとする
15,000円
CSSでの装飾5,000円
合計金額50,000円

改めて見ると、『私ってなんて面倒な客なんだろうか』と思ってしまいましたが、会社で働いているときも見積もり出せと言っていることを考えるとビジネスとしては当たり前のことをしているだけのはずです。
それが個人対個人でのビジネスになったとたんに、『見積もりは出せません。提示額でお願いします』と言ってくる人は、ビジネスセンスがないですね。自分の商品に対する愛を感じられない。

改めて依頼したいことを整理する

話が逸れましたが、ここまで見積もりを出してもらえれば、何が不必要なのかがよくわかります。最終結果は以下の通りで、10,000円で実はやってもらえたことになります。

ーーー 見積内容の添削(最終) ーーー

項目請求金額大内訳小内訳
見積もりするうえで発生する金額   無料
解説文の記載15,000円
バックエンド設計(A)(B)(C)45,000円
(A) 管理画面のUI設計 → 解説文の記載15,000円
***(A1) Questionのカスタムフィールドに解説の入力タグ増設15,000円
***(A2) httpから始まる文字列はハイパーリンクとして認識私の対応
(B) 投稿ページ(HTML)への出力15,000円
***(B1) 不正解時に表示されるHTMLに、解説:○○を表示5,000円
***(B2) QuestionのIdと解説のIdの紐づけ10,000円
(C) 入力タグに入れた文字列を、B1の○○へ出力
ただし、httpはハイパーリンクとする
15,000円
CSSでの装飾5,000円
合計金額10,000円

このことから、外注する際は、必ず見積書を作成していただいて、自分が必要だと感じる箇所だけ依頼するようにしたほうが安く済みます。

最初はわからないことばかりで高額なやり取りが発生するのは仕方がないかもしれないですが、依頼した後、どこをどう編集したのかを聞いて、自分でも少しずつコーディングの理解を深めていくことが長い目で見て外注価格の適正化につながっていくと思います。

実際に手を動かさないにしても、ざっとコーティングの基礎くらいは理解できるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました