WordPressの関数の勉強

add_action

add_action関数でひとまず覚えておく必要がある基本は、『○○』がトリガーすると『○○』のアクションが作動するということ。

以下の例を参考にすると、widgets_init アクションフックがトリガーとなり、set_widgets() が作動する。 widgets_init は、wordpressのウィジェットが登録された後にトリガーします。

つまり、wordpressのウィジェットの登録画面へ移行するタイミングで、set_widgets() が作動してウィジェットが新たに作成されます。

アクションフック』は、widgets_init 以外にも多数存在します。

function set_widgets() {
register_sidebar(array(
      'id' => 'mobile_toc_widget',
      'name' => '目次スマホ追尾',
      'description' => 'スマホだけに表示される追尾される目次専用エリアです。',
      'before_widget' => '',
      'after_widget' => '',
      'before_title' => '<div class="widgettitle">',
            'after_title' => "</div>\n"
    ));
}
add_action('widgets_init','set_widgets');

以下、参考出力結果

add_feed

add_feed関数は、

//cocoon > function.php > 247~252
//SmartNewsフィード追加
add_action('init', 'smartnews_feed_init');
if ( !function_exists( 'smartnews_feed_init' ) ):
function smartnews_feed_init(){
  add_feed('smartnews', 'smartnews_feed');
}

コメント

タイトルとURLをコピーしました